親父ライダーの備忘録

親父ライダーの独り言です、バイク以外にも日常感じた事等をアップしていきます

CB250RのマフラーをモリワキNEO CLASSICスリップオンマフラーに交換する

f:id:gameblogx:20190427171243j:plain

CB250RのマフラーをMORIWAKI NEO CLASSIC スリップオンマフラーに交換しました

しばらくはノーマルで乗ろうと思っていましたが、アクセサリーカタログをぼんやり眺めていたら欲しくなりつい購入してしまいました・・・

注文した商品はNEO CLASSIC SUSfor Honda CB250R、品番は01810-HL1Q6-00です

f:id:gameblogx:20190427171425j:plain

悪の元凶アクセサリーカタログ

取付はショップですぐに終わりました、基本的にバイクは自分ではいじらず店長にお任せしています

内容物

マフラー本体とヒートガード、それを止めるビス、ガスケット

後は説明書と排ガス証明書類、保証書とモリワキのステッカーが一枚入っていました

f:id:gameblogx:20190427172719j:plain

ステッカー

純正品と比べてどうか?

デザイン

純正品と比べた場合、一番大きな違いはルックスです

最近のバイクは消音効果を高める為にサイレンサーが大きいです

CB250Rも横からなら特に意識しませんが、後ろから見るとかなりの幅があります

f:id:gameblogx:20190427175147j:plain

並べてみると大きさの違いが良く分かると思います

f:id:gameblogx:20190427175323j:plain

音と性能

音はかなり大きくなりますが政府認証マフラーで仕様は91dbとなっておりますので法的には問題ありません

ですが、交代勤務等で住宅街に夜中に帰ってきたり出て行ったりする人には個人的にはおすすめできません

純正との比較動画、前半は純正で後半はモリワキマフラーです

性能はノーマルマフラーで走りこんでいないので正直わかりません

GW中にノーマルで走りこんでおこうと思っていたのですが

注文した次の日に商品が来るとか誰が予想できたでしょうか(マテ

スタンディングがしやすい

純正マフラーでは繋ぎの部分が太くステップ上に立った時に右足の踵がヒートガードに当たってしまい気になっていましたが

その部分が純正より大分細い為、踵が当たることもありません

f:id:gameblogx:20190427180739j:plain

元々オフロードバイクに乗っていた時期が長い事もありよくスタンディングするので良い点だと思います

まとめ

とにかくかっこいいです、それ以上何か説明がいりますでしょうか

アクセサリーカタログにも載っているという安心感、信頼のモリワキ製

値段はそれなり(定価税込み56,160円)にしますが値段以上のクオリティと満足感だと思います

現在種類が違う?

カタログにはホワイトチタンとブラックパールの二種類ですが、モリワキのwebサイトでは今現在ステンレスとブラックパールの二種類しか掲載されていません

ホワイトチタンが無くなってステンレスが追加されたのかな?

ただ説明書には三種類掲載されてるし、要問い合わせかもしれませんね

かなりスッキリした印象、ステップも新型の物に交換済みです

f:id:gameblogx:20190427202438j:plain