親父ライダーの備忘録

親父ライダーの独り言です、バイク以外にも日常感じた事等をアップしていきます

マキタの充電式空気入れMP100DZを購入したのでレビュー

f:id:gameblogx:20200425105438j:plain

先日CB250Rのオイル交換にショップにお邪魔した時に店長に「空気圧が半分ぐらいに減ってたよ」と言われ

たしかにしばらく空気圧チェックしてなかったなーと反省しました

最近はセルフのガソリンスタンドが増えて車も店員さんに声をかけないと

空気圧チェックしないので自宅で簡単に空気の補充ができると良いなと考え

マキタの充電式空気入れMP100DZを購入しました

マキタMP100DZ開封

f:id:gameblogx:20200425112619j:plain

本体と説明書、各種バルブアダプタが付属しています

f:id:gameblogx:20200425104859p:plain

注意点としてはバッテリーと充電器は付属していません

私が購入した商品は本体のみです

バッテリーと充電器は同社の10.8Vスライドバッテリーが使用でき

同時に充電ドリルDF033DSHXも購入したのでそちらのバッテリーを使用しています

空気の入れ方

f:id:gameblogx:20200425111540j:plain

バイク・自動車のエアバルブのキャップを外し、アダプタを取り付けます

空気圧を設定し、トリガーを引くと空気の充填を開始します

設定圧力まで空気が入ると自動的に止まります

f:id:gameblogx:20200425105135p:plain

タイヤのトラブルが近年増えている

JAFのロードサービス救援依頼内容のデータを見ると、パンクやバーストなど、タイヤのトラブルによる救護要請件数が年々増加傾向となっているようです

f:id:gameblogx:20200425111227p:plain

その一因としてあげられているのがセルフのガソリンスタンドの増加

たしかに以前は店員さんに声を掛けられついでに空気圧チェックしてもらっていましたが

セルフだとわざわざこちらから声をかけないといけないので面倒だったりします

事実、うちの奥さんもそんなことはしておらず気が付けば空気がかなり減っていたりします

ですが、こちらの空気入れがあれば自宅でチェックし即充填ができますので小まめに点検ができ非常に便利です

タイヤのパンク、10年前から約10万件増! トラブル防止のため定期的な点検を | JAF

↑上記グラフのあるJAFのサイト、参考までに

まとめ

自宅で簡単に空気の充填ができるのは非常に便利

小まめな点検で常に安全に不安なくツーリングや普段乗りが楽しめます

充電式で本体も小さいので持ち運びも楽です

いくら性能がいいバイクや車でも地面と接しているのはタイヤだけです

そのタイヤの健康を守る為にも、一台自宅にあっても良いのではないでしょうか

こちらの充電ドリルのバッテリーと充電器を使用しています

充電器&バッテリーとのセットはこちら