親父ライダーの備忘録

親父ライダーの独り言です、バイク以外にも日常感じた事等をアップしていきます

スーパーカブC125でロングツーリングに行った感想

f:id:gameblogx:20200211210129j:plain

建国記念日の2月11日にC125でロングツーリングに行ってきました

距離にして320km、人によっては「ロング?」と思うかもしれませんが下道しか使えない原付二種のC125にとっては十分にロングツーリングと言えると思います

C125の購入を考えている方の中にはバイクツーリングに使おうと考えている方もおられると思います

参考までに記事にしたいと思います

注意:この記事は非常に個人的な感覚を元にした記事ですので参考程度にお読み下さい

C125はツーリングに使えるバイクなのか?

答えから言えばYES!使えるというか非常にツーリング向きのバイクだと思います

その理由を幾つか上げてみます

1.柔らかいけど腰のある極上のシート

私は元々オフロードバイクに乗っていた時期が長く、ロングツーリング=尻が痛いというイメージがありました

f:id:gameblogx:20200211210904j:plain

シートが絶妙な柔らかさ

ですが、C125のシートは柔らかくかつ座りやく長時間乗ってもお尻が痛くなりません

今日も時間にして約7時間、距離にして320km乗っていましたが尻の痛みを気にする場面はほとんどありませんでした

2.クラッチ操作が不要

ツーリング後半では体力も落ちクラッチを握る左手が怠くなって来て操作が億劫になりますが

自動遠心クラッチのカブだとその必要がありません

クラッチ操作が無いだけでツーリングの疲労感がかなり違うように感じます

3.適度なエンジンパワーと足回りの良さ

グロム系と同じエンジンで9.7馬力という事で適度なエンジンパワーのお陰で幹線道路などでも肩身の狭い思いをせず走れます

f:id:gameblogx:20200211212906j:plain

足回りは硬めのセッティングでコーナーも安定しており割と良い速度で走れます

フロントブレーキもディスクブレーキなので効きやタッチも良好

無事に帰ってこそのツーリングです、バイクの基本性能が高いのは安全にもつながります

少ないタンク容量について

C125はタンク容量が通常のカブよりも少なく3.7リットルしか入りません

今日のツーリング時の燃費は1リットル67kmでしたが安全マージンを見て60kmと考えると航続距離が222kmしかありません

大体160km位で燃料警告灯が点滅しだしてガソリンを入れた場合、約2.6リットル入ります

というわけで警告灯が点滅しだしたら残りが約1.1リットル位となります

そこからでもまぁ60kmちょいは走る計算になるので目安にしてみて下さい

私はツーリングに行く前日に満タンにしておいて、目的地の経路上150km前後の位置にあるガソリンスタンドを確認しておいて

何処で入れるかをある程度決めてから出かけます

そのように計画しておけば少ないタンク容量もまず問題にはならないかと思います

ただまぁ行って帰って来るまで無給油で済むのが一番良いかもしれませんが・・・

個人的にあったらいいなと思う装備

本日のツーリングであったらいいな、と思う装備が幾つか思いついたので

私の覚書として記述しておきたいと思います

1.ロングスクリーン

C125の乗車姿勢は上体が立つので上半身に風をモロに受けます、しかも冬なので寒い!

ジャケットなどはそれなりの冬装備ではありますが、やはりウインドスクリーンが欲しい

急な雨降りでも上半身が濡れにくくなるのも良いですね

2.スマホホルダー

バイクと言えばツーリングマップル、布団に入ってこれを開いて眺めていたら知らぬ間に夜中になっていた事も

ただ、スマホのナビはすごく便利なのもあり私もそのうち取り付けたいなと思っております

3.リアボックス

ロングツーリングの際は天候や気温の変化に対応する為にカッパや脱いだジャケットなどを仕舞ったり

目的地でお土産を買ったりした物を収納する為のボックスが欠かせません

ただ、C125はそのままでは収納が無いのでバックパック等で背負う事になりますが

私はライディングの邪魔になる為、あまり身に着ける物は好きではありません

そこでボックスがあれば何でも放り込む事ができるので非常に便利です

実はこちらの商品は私も実際に購入し取り付けています

別記事で紹介しているのでよければ参考にしてみて下さい

まとめ

スーパーカブC125のツーリング性能ですが、十分実用に足る性能だと思います

実際に足回りやブレーキ性能が良いので走っていても気持ちが良い

街乗りメインでもツーリングメインでも非常におすすめできる良いバイクです

春にはCT125も発売されるようですが、個人的には待たずにC125を買って良かったと感じております

これからもCB250R共々通勤にツーリングにと頑張ってもらおうと思います

f:id:gameblogx:20200212211627j:plain

四国最西端の佐田岬灯台駐車場から九州を望む