親父ライダーの備忘録

親父ライダーの独り言です、バイク以外にも日常感じた事等をアップしていきます

CB250RのハンドルをハリケーンBMコンチ3型に交換する

f:id:gameblogx:20190413124152p:plain

CB250Rが納車され三週間、まだ走行距離は550km程度ですがハンドルを交換しました

前車のCB250Fもそうでしたが、ホンダのグローバルモデルはハンドルの幅が広く絞りも少ない為ポジションに違和感がありました

そこでハンドルをハリケーンのBMコンチ3に交換しました

CB250R専用品でケーブル類もノーマルのままで取付可能

ポジションも10mmアップ、30mm手前に設定されており、幅も45mm狭くなっています

f:id:gameblogx:20190412203119p:plain

ノーマルだとシートに座り少し腰を前に屈めて手を伸ばさなければなりませんが、これだとスッと手を出した所にハンドルがある感じです

わずか10mmアップ、30mmバックだとあまり変わらないと思われるかもしれませんが

幅が狭く絞りも大きくなった事もあり各段にポジションが楽になりました

特にクラッチを握る左手の負担が少なくなり、長距離ツーリングの際に疲労がかなり軽減されると思います

ハンドルクランプ部

f:id:gameblogx:20190413123507j:plain

ハンドル径は一般的な22.2mmサイズで汎用のマウントステー等が使用できます

ノーマルは真ん中が太いテーパーハンドルとなっている為、汎用の物が付けづらいですがそういった心配もありません

ハンドルクランプ部にスペーサーが付いていますが、それらも付属しています

バーエンド(サイドキャップ)

f:id:gameblogx:20190413124754j:plain

バーエンドは一般的な取付径18mmの物が使用できます、同じハリケーンのφ30アルミサイドキャップを購入しました

まとめ

非常にシンプルなセットで乗りやすくなりました

特に長距離ツーリングでポジションが楽というのは効きます

仕事が繁忙期という事もあり走りに行けていませんが

これからの季節、どんどんツーリングにワインディングにと新しい相棒と駆け回りたいと思います

私はブラックにしましたが、メッキが良いという方にはメッキもあります

ハンドルブレース

2019年7月28日追記

f:id:gameblogx:20190728110838j:plain

ハリケーンのハンドルブレースHB0711Bを取り付けました、が問題発生

振動対策として取り付けましたが明らかに手に伝わる振動が大きくなりました

いままで二時間、距離にして90km程度だと降りた後特に何も感じませんでしたが

取り付けた夜走ってみると手に痺れが残っていました(しばらくするとすぐ取れましたが)

振動対策としてはこのハンドルとハンドルブレースの組み合わせはおすすめできません

私も現在取り外しています

振動対策としてはバーエンドをウェイト付きの物にする方が良いかもしれません

f:id:gameblogx:20190728170906j:plain

宇宙一かっこいい俺のバイク

ハンドルブレースを取り付けた状態の写真を数点あげておきます、参考に

f:id:gameblogx:20190728111213p:plain

乗車位置からメーターを見るとこのような状態です

f:id:gameblogx:20190728111115p:plain

f:id:gameblogx:20190728111259j:plain

ブレース一本増えただけですがけっこう印象が変わります