親父ライダーの備忘録

親父ライダーの独り言です、バイク以外にも日常感じた事等をアップしていきます

C125にワールドウォークのウインドスクリーンWS-32を付ける

f:id:gameblogx:20200223161906j:plain

スーパーカブだと上半身にもろに風を受けるので寒いということで

C125にワールドウォーク製ウインドスクリーンを付けレビューしたいと思います

内容物

f:id:gameblogx:20200223162044j:plain

ウインドスクリーン、取付ステー左右、取付ボルト&ナット4セット、注意書き

本体とステーはプチプチで厳重に包装されており非常に良いと思います

f:id:gameblogx:20200223162258j:plain

取付ステーですがかなりしっかりした作りで、レーザー加工で肉抜きしているそうですが仕上げも良く角も鋭利でなく触ってもケガしそうにはありません

必要工具

f:id:gameblogx:20200223180359j:plain

14のスパナ・・・できればモンキーではなくスパナが良いです、モンキーだと力を入れた際に逃げてしまったりナットを痛める場合があります

f:id:gameblogx:20200223180408j:plain

2号プラスドライバー・・・ドライバーにもサイズがあります、ほとんどの物は2号で問題ありませんが正しいサイズの物を使用しましょう

f:id:gameblogx:20200223180417j:plain

10のスパナ・・・スクリーン取付用ナットを締める時に使います、上側二か所はボックスドライバーでも良いですが、下側二か所はスパナか10のメガネがあると良いでしょう

取付方法

取付は簡単ですが個人的に感じた注意点が数点ありますので、また施工する時の為に記載しておきます

1.純正ミラーを外します

まず純正ミラーを取り外しますがC125はアダプターが正ネジ、ミラー側が逆ネジになっています

うろ覚えの知識で右側だけが逆ネジだと思っていたので左側を目いっぱい絞めてしまい外すのに苦労しました・・・

f:id:gameblogx:20200223163519j:plain

ミラーアダプターが丸見えになるのが嫌だったのでたまたま家にあった60sq用の絶縁キャップを加工して差し込みました(絶縁キャップがなにか分かる人は恐らく同業者)

本当は黒色がよかったのですが青しかなかったのでそれを使用しました

純正のミラーブーツを切って使うのが一番良いと思われるので交換前に段取りしておいても良いかもしれませんね

メーカー様、ここに丁度会うゴムの筒みたいな物も付属しておいてくれたら良いかも?

2.ステーを仮付けする

ステーを仮付けし、とりあえず軽く締めておきます

f:id:gameblogx:20200223165055j:plain

メーター周辺にステーが当たると傷が付くので包装されていたプチプチで養生しています

ナットを軽く締めますがステーが動く状態にしておきます

3.スクリーン本体を取り付ける

f:id:gameblogx:20200223165542j:plain

ボルトからナットを取り外し、本体に付属しているパッキンに写真のようにボルトを通しておきます

f:id:gameblogx:20200223165819j:plain

仮付けしたステーに取り付けます

後は全体のバランスを見ながらステー固定用のミラー側のナットを締めたりスクリーンのボルトを締めたりしながら全体を固定していきます

注意点

スクリーン本体のボルトを締める時ですが、必ず表側のプラス側は回さず裏側のナットを回して締める事

なぜかと言うとプラス側を締めるとパッキンも一緒に回ってしまい変なつぶれ方をして締まる時に痛んでしまうからです

それで私は一つ痛んでしまいました・・・

なのでプラス側は固定して、裏からボックスドライバーやスパナで締めパッキンのつぶれ具合を確認しながら固定する様にして下さい

4.完成

f:id:gameblogx:20200223170358j:plain

カッチリ締めると正面からみても中心がでていると思うので正面から見てみて下さい

ミラーブーツを下まで下ろし、最後にステーやスクリーン本体を持ってガタが無いか確認して完成です

実走確認

実際に走行してガタがないか、何か問題が無いか確認してみます

最初走り出した時にビビり音が出たので確認してみると、ステーの下の部分にスクリーンが当たっていました(左右とも)

f:id:gameblogx:20200223171046j:plain

そこで自己融着テープを二重に巻き付けるとビビり音もでなくなりました、これを放っておくとそこから亀裂が入る原因にもなりそうです

それ以外は法定速度の60kmで走ってもガタつく事も無く、特に問題ありませんでした

まとめ

普通のカブなら大きなスクリーンでも良いのですが、C125はノーマルのスタイルを崩したくないと思い今回小ぶりなこちらの商品にしました

スタイル的には大正解、スタイリッシュで非常に似合うと感じております

防風効果については今後長距離ツーリングなどで検証してみたいと思います

取付も簡単で私の様な素人でもできましたのでご心配無く

補修用スクリーンの単体販売もあります

リンク先のワールドウォーク楽天市場店にはありませんが本店のWebサイトの方には補修用スクリーンの単体販売もあります

アクリルのスクリーンは数年したら端の方が細かいヒビ割れが出来たり転倒などで割れたりする事もあるので単体販売があるのはありがたいですね

記事中に出てきた部材

写真

f:id:gameblogx:20200224210345j:plain

f:id:gameblogx:20200224210454j:plain

f:id:gameblogx:20200224210555j:plain